ウェディング辞典 ウェディング辞典 ウェディング辞典 ウェディング辞典

Home > ウェディング用語辞典 > 挙式 > キリスト教式

キリスト教式の用語一覧

カトリックとは、ローマ教皇を首長とするキリスト教の教派のこと。 「新教(プロテスタント)」と対比させた「旧教」という通称もあるが、 「旧」の語が誤解を招くとして、最近はあまり見られなくなった。 カト ...記事の続きを読む

プロテスタントとは、16世紀に始まった宗教改革運動によって、 カトリック教会から分離・成立したキリスト教各宗派の総称。 日本ではローマ・カトリックと対比させ「新教」と呼ぶこともある。 カトリックが連合 ...記事の続きを読む

チャーチとは、教会のこと。 牧師(プロテスタント)や神父(カトリック)が常駐し、信徒のための礼拝が毎週行われる。 結婚式を挙げるには、結婚講座を受ける必要がある場合がほとんど。 また、クリスマスやイー ...記事の続きを読む

チャペルとは、私邸、ホテル、学校、兵舎、客船、空港、病院などに設けられる、 教会の所有ではない礼拝堂のこと。 挙式が行われる場合は、所属する教会から牧師が派遣される。 信徒が集まって祈りをささげるため ...記事の続きを読む

ウェディングチャペルとは、キリスト教の信徒ではない者が 気軽に「キリスト教式の結婚式の雰囲気」で結婚する為の施設。 キリスト教の聖堂に似せた建造物であることが多い。 ホテルや結婚式場に併設されている挙 ...記事の続きを読む

司式者とは、結婚式の進行をする人。 キリスト教式の挙式では、カトリックは神父(司祭)、プロテスタントは牧師が行う。 神前式では神職、仏前式では司婚者、人前式では司式者より司会・進行役と呼ばれるのが一般 ...記事の続きを読む

司祭とは、キリスト教における位階の一つ。 教派によって解釈や名称、詳細が異なる。 カトリックでは神父、プロテスタントでは牧師と呼ばれる。 ...記事の続きを読む

神父とは、キリスト教における聖職者への呼称。 カトリック教会および正教会で司祭に対して用いる。 ...記事の続きを読む

牧師とは、キリスト教のプロテスタントの教職者(教役者)の名称。 その地位は、各教派によって異なる。 ...記事の続きを読む

バージンロードとは、教会の入口から祭壇まで敷かれた布、もしくは通路のこと。 「バージンロードの白は、花嫁の汚れない純潔さ象徴する」といわれるように、 花嫁の純潔さを象徴して日本で使われるようになった和 ...記事の続きを読む

リングピローとは、挙式の指輪交換のセレモニーまで、指輪を置いておくクッションのこと。 リングクッションともいう。 欧米では、リングピローを赤ちゃんの初めての枕(ファーストピロー)にすると、幸せになると ...記事の続きを読む

ベンチフラワーとは、キリスト教挙式の際にバージンロードの両脇の椅子に飾り付ける装花のこと。 チェアーフラワーともいう。

アーメンとは、ヘブライ語・アラム後で「真実に」「確かに」の意味。 「同意します」「そうなりますように」との意を表すため、祈りや賛美歌(聖歌)の締めくくりなどに用いる。

Links
Feeds
Powered by

↑このページの先頭へ戻る