どうやって引出物を選んだらいいの?予算はいくら?引出物のFAQとみんなに喜ばれる引出物選びのコツ

オリジナルウェディング

引出物のQ&A

引出物は平安時代、宴を開いた主が庭先に馬を引きだして
招いた客人に贈ったことから、その名が付いたと言われています。
引出物・引菓子にはそれぞれ

  • 引出物 ・・・ 大切な日の記念として残る物
  • 引菓子 ・・・ 参列者の帰りを待つご家族へのお土産としての食べ物

という意味があります。
引出物は頂いたお祝いのお返しではありません。
意味を理解して、ふさわしい品物を選んでくださいね。

引出物の習慣は地方によって違いがあります。
ご両親のご意見も参考にしながら選んでくださいね。

引出物Q&A

予算はどれくらい?

引出物・引菓子をあわせて5千円〜6千円が一般的。
金額に関しては、ご両親のお考えもあるはず。
また、地域によって相場も開きがありますので、ご両親と相談して決めましょう。

ひとり当たりの品目数は?

古くからの風習は、折詰料理、引菓子、焼物(かつお節・昆布)の3品、
また果物、記念品を加えた五品というのが一般的でした。
しかし現代では、ひとり当たり2〜3品が一般的。
品物と引菓子の組み合わせが最も多く、これに鰹節を加え3品にする方も。
鰹節のかわりに紅茶やコーヒー、ワインを組み合わせる方もいらっしゃいます。

引出物の数は、結納品の品数などと同じように、奇数が好んで用いられます。
これは、奇数が「割り切れない」ことから、二人の仲が決して割れることの無いよう縁起をかついだもの。
縁起を気にする方もいますので、ご両親と相談して品目数を決めましょう。
地方によって習慣がかなり違うので要注意。

いつまでに手配すればいい?

引出物は一度に同じ商品が大量に必要ですので、早目に注文することが大切です。
予約は2〜3カ月前が基本です。
間に合いそうにない場合でも、とりあえずお店の人に相談をしてみましょう。
引菓子の場合はお店によって異なるので、事前に確認をしましょう。

熨斗はどうする?

引出物は「ご両家からのご挨拶の品」ですから熨斗にはご両家の姓を。
引菓子は「おふたりからのご挨拶の品」ですから、熨斗には新郎新婦のお名前を入れるのが 一般的です。
通常、男性の姓名が右側、女性の姓名が左側になります。(婿養子の場合等は逆になります。)

熨斗紙は、縁がほどけないよう紅白か金銀の「結び切り」を使用します。
表書きは「寿」、お祝い返しの場合は「寿」か「内祝」となります。

みんなに喜ばれる引出物選びのコツは?

品物を選ぶポイントとしては、次の5つ。
「量より質」「かさばらない」「実用的」「お洒落」「個性的すぎない」。

でも、重要なのは「自分たちらしさ」を大切に、心のこもった品物を用意するということでは?
あまり形式にとらわれず、ふたりの感謝の想いを引出物に現しましょう。
ただし、おふたりの名前の入ったものは要注意です。
地域の風習もあるので、ご両親の意見も参考にしましょう。

引出物は商品券でもいい?

単純に考えれば、いただいた方にしてみれば何より嬉しいかもしれません。
しかし、昔から目上の人にお金を贈るのは失礼とされてます。
商品券は金券。現金と同様の意味を持ちます。
商品券を贈ることも失礼に当たるのでは?

避けたほうがいい品物は?

食器やグラスなどの壊れ物は「縁が切れる、中が壊れる」に通じるとして以前は避けられていました。
しかし最近はあまりこだわらず、むしろ実用性からよく選ばれています。
食器の中では、洋食器より和食器が人気のようです。
また、ナイフや包丁も同様に避けられていましたが、「未来を切り開く」と考えて気にしない方も増えています。

引出物は親族と友人で別にしてもいい?

本来、引出物は分け隔てなく同じ物をゲストに渡すのが通例。
しかし最近は「ご親族用」「男性友人用」「女性友人用」「友人既婚者用」「友人未婚者用」など、
年齢や性別によって引出物を分ける方が増えています。
ゲスト全員に喜んでもらえるものを、と考えればどうしても別々になってしまいますよね。

この場合、注意しないといけないのが紙袋の大きさや種類。
自分とは違う大きさや種類(例えばブランド物の紙袋など)をもらっている方がいると、
どうしても気になってしまうもの。
大きさはできるだけ揃え、紙袋も同じものを使うのがベストです。
ゲストが不快な気分にならないように細かいところにも気を配りましょう。

あまりにも細分化してしまうと渡し間違えてしまうこともあるので要注意。

引出物厳選お役立ちサイト

おススメポイント

ブライダルギフトコンシェルジュが全国から集めたこだわりのギフト。

おススメポイント

選べるお得なウェディング特典付!世界中よりセレクトされたグッドデザインギフト。

おススメポイント

喜ばれるブライダルギフトをお探しの方に。失敗しないギフトショップ「MYROOM」。

おススメポイント

バイヤー厳選のこだわり引出物。「持込手数料負担」などサービスも充実。

おススメポイント

TIMELESS COMFORTと212 KITCHEN STOREからセレクトしたカタログギフト。

おススメポイント

人気のカタログギフトや食器、引き菓子のほかに、プチギフトもご用意。

おススメポイント

引出物・プチギフト・引き菓子からパーティ演出小物まで最大20%OFF!


関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典