もう迷わない!結婚祝いのお返し「結婚内祝い」のQ&A

結婚準備マニュアル

結婚内祝いのQ&A

そもそも「内祝い」とはどういうものなんでしょう?

「内祝い」とは主に出産や結婚、進学など、
身内の喜ばしい出来事のおすそ分けのこと。
本来は、喜びを周囲の人々と分かち合うことが目的で、
お祝いをいただいても、いただかなくても贈るものでした。

現在では、お祝いをくださった方へ「お返し」として贈ることが一般的です。
結婚式に出席されない方からお祝いをいただいたときに、
お返しをするのが「内祝い」であると思われている方も多いと思いますが。
実は、結婚式に出席された方への料理や引出物なども、内祝いにあたるんです。
だから、結婚式に出席された方へは、あらためて内祝いを贈らないんですね。

内祝いの習慣は、地域や親戚付き合いとの兼ね合いにより違いがあります。
ご両親のご意見も参考にしながら選んでくださいね。

結婚内祝いFAQ

結婚内祝いの予算はどれくらい?

結婚式に出席されない方からお祝を頂いた場合、
その金額の約半分〜3分の1程度の内祝を贈るのが一般的です。
品物でお祝いをいただいた場合は、
その品物のおおよその相場の金額の約半分〜3分の1程度です。

結婚内祝いは、いつまでに贈ればいい?

結婚してから1ヶ月以内をめどにしてください。

結婚内祝いは、どうやって渡すの?

持参して、お礼のあいさつをするのがベストですが、
お店から配送してもらう方が多いようです。
お店から配送する場合は、お礼状を添えて感謝の気持ちを伝えてくださいね。

お礼状には「時候のあいさつ」「お礼」「今後の指導と支援のお願い」
などを含めるといいと思います。
また、品物をいただいた場合は、その品物についての感想も含めましょう。

結婚内祝いの熨斗はどうするの?

熨斗紙は、縁がほどけないよう紅白の「結び切り」を使用します。
表書きは「内祝」とするのが一般的ですが、「結婚内祝」「寿」とすることもあります。
下段にはおふたりの連名か、新しい姓を書くのが一般的です。

どんなものが喜ばれるの?

相手の好みがわかっている場合は、相手の喜ぶものを贈りましょう。
相手の好みがわからない場合は、タオルや食品などの実用品が喜ばれるようです。
受け取った方が自分の欲しい品物を選べる、カタログギフトも人気があります。
金額が合うのなら、引出物と同じ品物でもOKです。

結婚内祝い厳選お役立ちサイト

おススメポイント

人気のカタログギフトなど商品は千点以上。30%OFF商品や送料無料商品も充実!

おススメポイント

ブライダルギフトコンシェルジュが全国から集めたこだわりの結婚内祝い。

おススメポイント

選べるお得なウェディング特典付!世界中よりセレクトされたグッドデザインギフト。

おススメポイント

ココロも満たす、感情品質。スタイルストアが厳選した結婚内祝いギフト。

おススメポイント

喜ばれるブライダルギフトをお探しの方に。失敗しないギフトショップ「MYROOM」。

おススメポイント

ハイクラスのものからデイリーユースのものまで多彩にご用意。

おススメポイント

引出物・プチギフト・引き菓子からパーティ演出小物まで最大20%OFF!


関連記事
スポンサー
記事検索
人気コンテンツ
モノMONO情報局 ウェディング用語辞典